安心のクリニック

手袋をつける

ネットの口コミを活用する

東京で安心してレーシックの手術を受けるためには、インターネット上にある口コミをよく調べてみてください。東京はレーシック手術に対応している眼科が多いため、利用者も多く、色々な情報を手にいれることができます。 特にユーザー数が多く、実際の体験談が含まれているものは信憑性が高いです。どのような雰囲気で手術が行われるかを含めて、事前に情報を仕入れることができますので、そのような口コミを積極的に探してください。 人気のクリニックはやはり口コミの件数が多いです。中には悪い書き込みがあったりもしますが、何百人と通っていれば何でも不安に感じてしまう患者もいるものです。一部の情報に惑わされず、客観的に全体を見ることをお勧めします。

プランによって値段が違う

一言にレーシック手術といっても、色々なプランがあります。またクリニックによって金額も変わってきます。東京でしか受けられれない手術というものもありますので、一度レーシックについて勉強しておくとよいでしょう。 また、今の眼の具合によって受けられる手術と受けられない手術があったりもします。ある程度クリニックやプランを絞ったら、実際に予約をしてカウンセリングを受けてください。今の自分の眼の状態に合わせて、最適な手術方法を提案してもらえるはずです。 東京という土地柄から、有名な先生も多いため、高額な手術を選ぶこともできます。眼は一生ものですから、後悔することのないように事前によく調査や相談をして満足のいく手術を受けられるようにしてください。

治療法によって費用が変わります

レーシック治療を東京で受ける場合には、現在いくつかの方法を選ぶことが出来ます。これまで広く行なわれてきたベーシックなレーシック治療はもちろんのこと、後の後遺症にも配慮した新しい治療法を東京のクリニックでは試すことが出来るのです。治療に伴う費用は、方法によって変わってきます。例えば、一番基本的なレーシック治療の場合には両眼で平均7万円から8万円程で済みますが、より精度の高い機器を使用した場合には両眼で約20万円となるのです。 また、最近では切除する範囲を最小限に抑えた高度なレーシック治療も始められています。この場合には費用は両眼で約30万円です。東京のクリニックで行なわれているレーシック治療は年々高度化する傾向があり、今後も新たな治療法が登場してくると予想されます。

後遺症を抑えることがテーマなのです

レーシック治療は、昨今術後に生じてくる後遺症のリスクが問題になっています。通常よりも目が乾きやすくなるドライアイや、まぶしさを感じるハログレアと呼ばれる症状がレーシック治療の後には現れてくることがあるのです。これまでのレーシック治療では、角膜の神経を広範囲に傷つけることがありました。そのため、治療した範囲が広い場合には、後に様々な後遺症に悩まされることも少なくなかったのです。 東京のクリニックで最近試みられている方法は、角膜のダメージを最小限に食い止めているため、後遺症がこれまでの方法に比べて遥かに抑えられるのです。感染症などのリスクも低くなり、より安全に出来るレーシック治療として話題を呼んでいます。